おきにいり奇譚

好きな音楽の話メインのイラスト日記。80-90年代のV系・アイドルがすきです!

lynch.【TOUR’18「THE NITES OF AVANTGARDE #2」”A BLØODY REVENGE” Zepp Tokyo】

サイン会のレポが先になってしまいましたが、やっとZepp Tokyoの思い出をまとめましたん!

f:id:pvcovs:20180516004749j:plain

思えばZeppは当時行くつもりで楽しみにしてたけど、AKちゃんの件があって消え去ってしまったのでした…そう思うと、あのとき不完全燃焼だった気持ちにちゃんと片がついたようで心のつかえがとれました。

今回はAVANGARDEのツアーという名目なので、曲はAVANGARDEのものが多かったんですけど、FC限定ツアーのチケットが全滅だったという人のために…と、レア曲もちょこちょこ演奏してくれました!葉月さんのMC中に悠介さんとAKちゃんがそれぞれ練習みたいなことしてたから、慣れない曲やるのかなとちょっと思ったけどw あ、PHANTOMのときの照明が丁度玲央さんに被って(下手はAK?)逆光になっていたんですが、まるで玲央さんに後光が差しているかのようでした。一瞬宗教画見てるのかと思ったわ。やっぱ玲央さんは大天使だったんや…!

この日は悠介さんバースデーの翌日だったので、お誕生日をお祝いする一コマもありましたよ!サイン会でも間近で見たけど、とてもじゃないが37歳には見えない!萬田久子が「年齢はただのナンバー」と言っていたけど、悠介さんに関してはまじでそう思うわ

クラッカータイムがあったんですけど、一通り鳴らしてふぅ☺️ってなった頃に、あさぬさんが一足遅れて「パァン!」て鳴らしてて、葉月さんがビビっていた(しかも葉月さんの方向にw)。

f:id:pvcovs:20180516005617j:plain

そういえば玲央さんにうつつを抜かしていたら、悠介→AKのケーキもぐもぐタイムを見逃したよ!クゥ〜!

なんか今回はあさぬさんとAKちゃんが喋る場面が少なかったかな…あさぬさんに関しては一言も喋ってないような。。お誕生日だったということもあり悠介さんはよく喋ってましたね!オラついた煽りも印象的です。下手の民いじりも定着してきましたね…

そうそう、葉月さんに促されてAKちゃんが冒頭でお詫びコメントをしたんですけど、なんかそれがぎこちなくて可愛かったので思わず笑ってしまった↓

f:id:pvcovs:20180516010039j:plain

私は会社員なので、お詫びのときにこういう文言を使う場面はありますが、AKちゃんは普段はほとんど使う機会ないだろうなあと思うと、がんばってる感じが可愛かった(相変わらずの少ないボキャブラリー)。lynch.のことになるとほんと語彙力の大半が失われる!にしても何回かAKちゃんの謝罪タイムを見たので、もう大丈夫だよーと思いつつ、まだ複雑な思いの人もいるだろうしなぁと思うと、しばらく謝罪タイムはあるのかな…?早くあの満点フニャフニャ笑顔がもっと見たいですな

そしてアンコール時に葉月さんがURGEのカードケースを首から下げて登場して笑いましたwなんの説明もないけど、とてもわかりやすーく身につけてる感がおもしろい。サイン会でもさりげなく置いてたし!サブリミナル効果のよう!お気に入りのおもちゃを肌身離さず持ってる少年みたいで微笑ましいと思ってしまった

f:id:pvcovs:20180516010946j:plain

さてさて、そんなこんなで楽しかった二日間はあっという間に終わってしまいましたが。。FC限定ライブも対バンも行かないので、来月のルナフェスまでlynch.は見れないが悔やまれますが…!でもアルバム出たらきっとツアーもやるだろうし、来月からなにかと忙しくなりそ!暑い毎日を乗り切って、万全の状態で現場に臨みたいですね!

 

尊さしかない5分間

Zeppのレポも描きたいのですが、取り急ぎこちらを先に!

さてさて、行ってきましたサイン会。私は渋谷TSUTAYAの一部でした。前日はZeppが終わって速やかに帰宅し、「明日のためにフェイスパックする!」とか「絶対シンデレラタイムに寝て最高のコンディションで行く!」とかいろいろ騒いでたのに、もろもろ準備してたら気付けば午前2時半でしたw前回は葉月さんだったけど、AKちゃんが戻ってきたら絶対AKちゃんに名前書いてもらうと決めてました!!!

とりあえず中身のない感想をざっと…↓

f:id:pvcovs:20180513214251j:plain

f:id:pvcovs:20180513214308j:plain

f:id:pvcovs:20180513214331j:plain

あんまり早く行っても並べないと聞いたので、集合時間5分前にウロウロしてたらもう列ができてて、結局6階まで並びました。。最終的に同じ位置まで折り返すくらい並んでたのかな。どのくらいの時間に行くのがベストなんだろかー

一時間半くらい心を無にしてずーっと並び、もう疲れたよお腹すいた…と思った頃にブースが見え、めちゃ近くに玲央さんの存在を発見し爆発しそうに。タワレコはメンバーがいる机が遠くから見えたので、自分が今どのくらいの地点にいるのかわかったんですけど、TSUTAYAはギリギリまで外階段だったから、ほんと急に近くに来たという印象。並び順は右から順に、葉月さん→玲央さん→悠介さん→AKちゃん→晁直さん でした。

前回は緊張しすぎてろくに喋れずとても後悔したので、今回は知り合いに会いに行く的なテンションで行ったら(それもどうなんだ)前ほど緊張せず喋れた…かも。でもAKちゃんにいろいろ言おうと思ってたことを何も話せなくて、それだけが悔やまれる!クー

 

ちなみに覚えている限りの喋った内容です!↓

◎葉月さん

私「新しいアー写懐かしい感じでいいですね~」

葉「うん、ありがとー」

私「ROUAGEとか思い出しました」

葉「ROUAGEってああいうのあったっけ?」

私「(突然のマジレスに焦る)えっと、すごい昔にあったような…あとLaputaとか…」

葉「あぁ、てことは意図が伝わってるってことだね。よかった」

◎玲央さん

私「髪明るい玲央さんかっこいいです!デヘヘ///」※前回何も言えなかったのでこれだけは玲央さんに伝えようと心に決めていたw

玲「ありがとう!」

◎悠介さん

私「髪の色、ピンクっぽくて昔の薫さんみたいですね」

悠「あぁ、そう?(ちょっとうれしそう)」

私「MACABRE辺りの…」

悠「あー確かにそうかも」

◎AKちゃん

私「…ぼボボボ帽子かわいいですね!」

聞き取れなかったのかわかんないけど会話できなかった、、

明「…ありがとうございます!」

~糸冬了~

◎晁直さん

私「そのシャツかわいいですね!」

晁「かわいいでしょー買いなよ~」

私「え!ど、どこで売ってるんですか」

晁「Garrotで売ってるよ~」

なぜかGALLOWSと聞き間違えて混乱したまま去る

 

とりあえずみんなごきげんだったのか全体的ににこやかでした。でもAKちゃんはやっぱ堅かったかな。。ほんとはおかえりなさいとかいろいろ言いたかったのに、帽子のことしか言えなかったのが情けない_(:3 」∠ )_ 最後笑ってくれたけど、その笑顔が切なげというか、なんか儚くて壊れそうな若い子(byせきさん)ってかんじだった。まだ時間はかかりそうだけど、やっぱかわいかったな(急)

その後、二部を終えて放心状態のすぎもさん&せきさんと合流し、居酒屋でただひたすら尊さを反芻した渋谷の夜でしたとさ!

f:id:pvcovs:20180513212321j:plain

 

lynch. 「13th ANNIVERSARY -XIII GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS]」

コノ胸ノ高鳴リガ冷メテシマワヌ様ニ…と思って夜な夜な描いていた幕張ンチのレポでございます!

f:id:pvcovs:20180314005913j:plain

まずはとりあえずAKちゃんおかえりと言いたい。4人のライブも楽しかったけど、やっぱり5人揃った時のしっくり感はすごい。でもどんな顔してステージに立っていいのか…というのが伝わってきて、まだ最初のほうは表情が固かったかな。。それを笑いに昇華する葉月さんのトークスキル&優しさよ。さすが元バドミントン部部長! AKちゃんの満点笑顔を見る機会は少なかったですが、でもちょっと笑った顔が見れたのはよかったな。

 

なんかもう最初に流れたあの映像で、まだメンバーも出てきてないのに泣いてしまいまして。あの手を取るシーンね!あれはグッとくる。。会場が沸いた瞬間だったと思う。

 f:id:pvcovs:20180314005941j:plain

とりあえず印象に残ったことをつらつらと↓(※中身のないことばかりです)

 

◎葉月さん…痩せてキレイになっていた。私は細身が好きなのでアヒュン!となりましたが、周囲では「もっとムチムチがいい!」との声多数

◎玲央さん…相変わらずかっこよかった。明るい茶髪至高。花道に結構来てくれました!

◎悠介さん…カメラ目線でモニターに映る場面が多かった。「彼、綺麗な目してるジャン…///」と思いました。でもなんだかこの日はTIAMATでギターを投げたり、オラついてた気がする!

◎晁直さん…葉月さんが喋ってる後ろでマイペースに振舞っている様子をよくカメラに抜かれていた。それで何回か笑いが起きましたw髪が乱れてバトル少年漫画の主人公みたいだった

◎明徳…髪がウニョウニョしてた。ダボダボファッションかわいい!最初は表情固かったけど、後半はジャンプしたり結構ハジけててかわいかった(語彙力)

 

そうそう、私上手側の指定席にいたんですが、夢中でヘドバンしてふと顔を上げたらメンバーが花道に!!ってことが多くて、見たい!でも頭振りたい…!という葛藤に何回か苦しみました。

f:id:pvcovs:20180314010031j:plain

最後サブステージにAKが来てるのに夢中で大騒ぎしてたら、花道に葉月さんが来ていることにまったく気づかなかった…もったいない!

サブステージは結構近かったかな!割とみんな移動してきてくれましたね!でも距離があるから到着するまでに若干時間がかかるwあさぬさんの歩き方が奥さまみたいにちょこまかしててかわゆかったです

 

最後、AKちゃんが口に指を当ててシーッてしてから「ありがとうございました」と「ただいま」を言ったのがじーんときた!まあこれは最初に「お客さんがワーッて言ってるときは喋っちゃダメ!」って葉月さんに怒られたからなんですがw思わず「オギャエリィィイイイ」とババアは叫びました。いつもなら葉月さんがマイクレスでお礼言いますが、この日はAKちゃんに預けたのかな。

 f:id:pvcovs:20180314010058j:plain

そんなこんなで最終的に32曲演奏したようですね!ステージの演出もやたら炎が出たりB'zのような熱さを感じました。あっという間の3時間だったな…とにかくライブが楽しいバンドはよいですね。なんだかlynch.のライブって、メンバーもスタッフもファンも全員が同じ方向を向いているような一体感があるんですよね。葉月さんがトーク上手なので、会場の空気を巧みにまとめるというのも一因かも。営業マンだったらきっと敏腕だぜ

 

はーしばらくはこの余韻に浸ってごはんが食べれそうです。幕張参戦した皆さまお疲れさまでした◎

 

秋の日の2016

ちょっとタイミングを逸してしまいましたが、lynch.明徳ちゃん復活の喜びを、振り返りとともに綴りたいと思います!よ!

実は2016年のAVANGARDEツアーでの出来事を描いた絵があったのですが、アップしようと思っていた矢先に逮捕→脱退というスキャンダラスにセイイェイイェイラブ。それからは悲しみに打ちひしがれる日々を過ごし、楽しみにしていたCDJも、とりあえず行くもののマキタスポーツでヘドバン欲を満たして帰るというやりきれない年末でした。AVANGARDEツアーの絵は、色を塗ろうと思ったまま結局1年経ってしまい、あーもうこのままお蔵入りだな〜と思っていたら。なんとなんと、2018年のお年玉はAKちゃん復活で!すっかり玲央ギャとしてのアイデンティティを確立していたにもかかわらず、「ああ、私この子の笑顔すげー好きだったんだわ」と再確認しました(まだ笑顔は見てないけど…)。我ながら尻軽ギャだ。

f:id:pvcovs:20180205224652j:plain

ちなみにこれは横浜ベイホールでの模様です。結局1年以上かかってしまいましたが、この絵をちゃんとブログに載せられてよかったです! 賛否両論あるだろうけど、私は単純に戻ってきてくれたことがうれしいのでno no cry more 泣かない(TK引退悲しい)。

まだAK含めた5人でのINVADERを聴けてないので幕張が楽しみでっす!

葉月単独公演「奏艶」夜の部

はい!奏艶夜の部の感想をようやくこしらえました!セトリは昼の部と同じ曲もありつつ、順番が違ったり、同じアーティストの違う曲をカバーしたり…という具合でした。こちらもおもに印象に残ったエピソードなどを。

f:id:pvcovs:20171228010552j:plain

昼の部では幕が開いてからようこそ的なかんじで葉月さんが登場したのですが、夜の部ではすでにステージ上に葉月さんが!まるでミケランジェロダビデ像のような佇まい(謎)

からのPHOENIXで、昼よりもなんだかノリノリムードでした。緊張もやわらいだのか、個人的な印象としては夜のほうが葉月さんもリラックスしていたような?MCも多めでしたね(KALEIDOのアクシデントがなかったからどろうけどw)

ちなみに昼の部終了後に玲央さんからLINEが来たそうで、玲央さんは絵文字の!を使うということを聞いて会場に黄色い悲鳴が。私も思わず興奮してスーハーしてしまいましたよ!ちなみにあとの2人からは特に何もなかったらしい。w

絵文字の!ってお母さんとかが使ってくるやつじゃないですか…!俄然使うわ萌えということで、すでにお姉さま界隈のLINEでは絵文字の!を多用しています。ちなみにこれ❗️(ブログでも表示されるのか…?)

あとは葉月さんの下積み貧乏時代の話や、そんな売れないバンドマンAだった自分を玲央さんが沼から引き上げてくれて…という。玲央さん尊いですね(結局そこ)

f:id:pvcovs:20171228011505j:plain

個人的な感想としては、セトリの順番もあって夜のほうが勢いを感じました。あと演出も夜のほうが凝っていたかな…?昼にはなかった映像も流れていたし。でも昼は思わぬハプニングもあったので、それはそれでオイシイ時間でした。当初は奏艶昼の部からのLUNA SEAたまアリかねと話してましたが、奏艶に二部行くのもなかなか豪華で楽しめました◎

ポルノ超特急とえん7も盛況だったようで!私は3月までlynch.の予定がないのでつらいですが、あっという間に春になると信じて細々と生きます。

帰りはパンフレットという名の葉月の薄い本(byすぎもさん)もちゃっかりGETし、ごはんを食べながらみんなでニヨニヨして帰宅しました。というわけで今年のライブ納めは奏艶でございました!

葉月単独公演「奏艶」昼の部

気づけば毎年年末はLUNA SEAのライブに行っている。しかし今年はうしろ髪ひかれつつ、奏艶に昼も夜も行くという充実した日となりましたよ!!

セトリは出回っているので印象に残ったことをポツポツと…

f:id:pvcovs:20171225004623j:plain

会場はスペースの中にパイプ椅子(ではないけど…)みたいのが並べられてる形で、高校の卒業式を思い出しました。ドレスアップしてる人が圧倒的に多くて、普段のlynch.のライブのように動きやすさ重視の人は少なめです! かくいう私もOLじみたワンピースを着ていきました。OLだけど。

(葉月さんのシャツ、ワインレッドなのかと思っけど、インスタ見たら照明でそう見えただけっぽいですね…)

 

最初ホワーンてかんじのSE(語彙少な)が流れてたのに、一瞬ノリノリなSEに変わったと思ったらすぐ元に戻ってわろうた。間違えたのかしら

 

奏艶は今回が初なんですが、ほんとに葉月さんの歌メインってかんじで、lynch.で聴き慣れた曲も違う顔を見せてくれます。そしてカバーを聴けるのがうれしい! 昼にやった「くちづけ」と夜にやった「至上のゆりかご」は黒夢の曲の中でも特に好きなのでヤッピー

3曲目に「KALEIDO」が来たのでKALEIDO厨大歓喜だぜ!!と思っていたら…

f:id:pvcovs:20171225005544j:plain

どうやらピアノが入るタイミングが遅れたようで、THIS COMAの最後からやり直す!!!とのことでしれっと再開wステージの雰囲気はいつもと全然違いましたが、葉月さんのMCは通常運転で終始笑いにあふれていました(?)お客さんも心なしかおしとやかにしているので、「いつもはル"ェエオ"ゥ!!!(デスボ)とか言ってるのに」と客席をいじる様子に綾小路きみまろみを感じた(怒られそうw)

f:id:pvcovs:20171225010315j:plain

ところで前から思っていたけど、葉月さんてバラードのとき独特のノリ方をしますよね! たまにヒムロックB’zっぽいときもあったけど、基本のノリ方は歌謡曲を感じてしまう…あまり見ないノリ方だったのでルーツが気になる。w(※バカにしているわけではない)あのなめらかかつ大仰な手振りのまま、背後のお水を飲んでいたのがウケた。

 

なんか眠くていつも以上にまとまりのない感想になってしまいました! 葉月さんおしゃべりだからほんとはもっといろんなこと言ってたのに書ききれない!w

夜の部も追って描きます◎

 

 

天空の人ハヅキ

今日生まれて初めてサイン会なるものに参加しました!

インストアイベントの存在は知っていたものの、別に音源聴いてライブ行ければいいやという感覚だったので行ったことがなかったんですが、今回lynch.のサイン会が土日だったのでせっかくだし行ってみよ〜ということで初参加。バンギャの後輩ちゃんと行ってきました!

 f:id:pvcovs:20171126231213j:plain

なんか「かわいかった」しか書いてない中身のない絵なのですが。。葉月さんの分け目がダイナミックだったのが印象的です。

 

指定したメンバーに名前を書いてもらえるんですが、サインもそのメンバー一人だけかと思っていたらなんと全員で! 葉月さんに喋るネタは考えていたけど、まさか他のメンバーにサインしてもらえると思ってなかったので途端にパニックに。。

f:id:pvcovs:20171126224927j:plain

整列開始より遅めに行ったので結局一時間くらいは並んでましたが、段々口の中がカラカラに乾きメンバーの一挙手一投足を見て「お水飲んだ可愛い…」とつぶやくくらいしか頭が回りませんでした。

メンバーの並び順は、葉月さん→玲央さん→悠介さん→あさぬさんでした。せっかくだし喋ろう!と思ってがんばって話しましたが、なんか天空オーラが出てて目の前にいるのに逆に距離を感じた(意味不明)。別にお高く止まってるとかじゃなく、優しく話してくれるんだけど、何もできない自分がちっぽけに思えまして…(何者のつもり)

f:id:pvcovs:20171126225444j:plain

葉月さんと喋った緊張で頭が真っ白になり、次の玲央さんには何も言えなかった自分が情けなかった! しかしなぜか「こんにちは」だけは律儀に全員に言うというwでもボーっと突っ立ってる私にも玲央さんは「ありがとう」と優しく微笑んでくださいました。アーメン

f:id:pvcovs:20171126225737j:plain

こんなくだらない絵も描いてみた。ちなみに少女漫画家だと萩尾望都を崇拝しています。

 

そのあとの悠介さんからはなんかもう何喋ったらいいかわからなくて、もう今まで何万回も言われたであろう「顔小さいですね」しか思いつかなかった。生まれつきだそうです。

あさぬさんは優しい目をしていて穏やかなオーラが出ていたので最後に安心しました…でも私の滑舌が悪くて、聞き間違えられたまま会話が進んでしまった…

そのあと後輩ちゃんとカフェでお茶しましたが、手に力が入らなくてケーキがうまく切れなかったり、やたらと紅茶をかき混ぜたり、二人とも放心状態となりました。インストなめてた。

取材で著名な方に会うときは仕事モードなので平気なもんですが、いざ自分がただの一ファンとして向き合うと、こんなにも無力な存在になるんだなぁと思いました(何になりたいんだ)

とりあえず次回インスト行く機会があれば必ず飲み物を買います。