おきにいり奇譚

好きな音楽の話メインのイラスト日記。80-90年代のV系・アイドルがすきです!

lynch.「XV act:3 -WOMEN'S ONLY-」2/7 新宿BLAZE

女限に行ってきました♡♡♡今回上手にいたので玲央さん多めです!

f:id:pvcovs:20200210000028j:plain

女性しかいないと平均身長が下がるので視界が開ける。あと合いの手の声が高くて可愛かった!臭いについては確かに…ってかんじです。w

Twitterにも書いたんですが、下手から聞こえる悠介コールは黄色い歓声なのに、上手から聞こえる玲央コールは黒いって葉月さんが言ったのですよ。えー🤨みたいな反応のところに玲央さんが「僕には黄色く聞こえるよ☺️」って言ってくだすったので、もう100000000回くらい玲央!!!!って叫んだ。でも私ぶりっこしちゃうので気持ち高めに声出しちゃった(誰得)。悠介さんのdisりにもすかさずフォローを入れてくれるし、上手って最高のホスピタリティですよね!

f:id:pvcovs:20200210000559j:plain

GALLOWSで夢中でヘドバンしてたら、隣にいたせきさんが葉月さんと玲央さんの接触を教えてくれて、意味不明な言語を発してしまいました。

さてそんな私、玲央さん玲央さん言ってますけど明徳ギャです。でも顔しか見てなくて左手にグローブしてたのライブ後に教えてもらって知った…(終わってる)。皆さんよく衣装とかディテール見てますよね!私も絵を描きたいので衣装とか髪型は見るんですけど、それよりもその時々のちょっとした行動や表情に目がいってしまって///

↓そのほかの思い出

f:id:pvcovs:20200210001038j:plain

f:id:pvcovs:20200210001101j:plain

葉月さんの刈り上げ相当攻めてて遠くから見るとまじ素肌って思っていたら、3mmにされたってインスタで言ってましたね。男限は前髪上げてたけど、この日はずっと下ろしてました。

そういえば、たまたまタイミングが合わないだけかもしれないですが、最近AKと晁直さんの肉声を聞いてなくてサビシイ!AKギャとしてはやはりMCで喋っているところも聞きたいのです。横浜のときの「俺らを吸い込んでくれ!!!」とか懐かしい

ちなみにMCを決めるサイコロは、玲央さん/悠介さんのと晁直さん/AK の2種類あって、玲央さん/悠介さんのがどっか行ったと思ったら葉月さんの家にあったらしいですw

今回はサイコロではなくじゃんけんでMC担当を決めましたが、なかなか勝負がつかなくて「仲良しか!」ってツッコミ。by葉月さん

セットリストに関してはDEVIが聴けてよかったです。グルーヴ感あふれるAKマーベラス。ベースの人って張り切る曲がわかりやすくて可愛い🌷

アンコールでのDAZZLEもよかったけど、個人的にはTIAMATが好きなので男限のセトリうらやましいーー何やら熱気あふれるオラついたライブだったようで楽しそうですね。女限だとスカしていたメンバーも男限だとお下品でいいですね。TL見てるといろいろうらやましい情報が出てきて、知りたい!でも知りたくない!(って言いながら見る)という複雑な心境!行かなかったライブの感想や映像って、見ると後悔するから見たくないんだけどいつも葛藤しつつ覗き見てしまう…

そんなこんなで楽しい金曜日でした(雑)。いま無職だから金曜日とか関係ないけど!

 

おまけ↓

f:id:pvcovs:20200210002442j:plain

 

lynch.「XV act:0 -OVERTURE-」10/31 Zepp TOKYO

行ってきましたlynch.のハロウィン🎃

f:id:pvcovs:20191105131943j:plain

f:id:pvcovs:20191105132025j:plain

ちなみにハロウィンライブに参戦したのは今回が初です!ハロウィンがこんなに素晴らしいものだと思わなかったよ…

お客さんで仮装している人は3分の1くらいだったかな。耳やマントをつける軽めの仮装の人からガッツリ系の人までさまざまでした!ちなみに会場のスタッフさんもちゃんとハロウィン仕様になっててかわいかった♡

開演前にはライオンキングのキャラクターに扮したlynch.のスタッフさんが、笑いを織り交ぜながら諸注意を!このへんについてはTwitterで細かく書かれてる方も多いので割愛します〜


↓印象的だったこと諸々


◎葉月さん

・エナメルテカテカエチエチ衣装。一瞬RAZORのりょがぴみをかが感じた(全然詳しくないけど友達がハマってるからりょがぴと呼んでみる)。何かに似ているなーと思っていたんですが、昔杉様が着ていた軍服?衣装だ!とTLを見て気づきました。ちなみにオリジナルとのこと

・お腹がチラ見えするのをちょこちょこ隠そうとしていたらし!冷えは大敵!

・アンコールはいつものビッグT+サイハイブーツの組み合わせで登場し、その絶対領域に会場の熱気はMAX


◎玲央さん

・すべてが神がかっていた(強火かつ雑な感想)

・煽りはじゃんけんに勝った玲央さんが担当!「玲央さん血出てるけど大丈夫ですか?」と葉月さんに言われていたw

・途中飴を配りに二階席に玲央さんが現れたのですが、その気品と美しさにここはオペラ座かしらとおもいました

f:id:pvcovs:20191105133147j:plain

・玲央さんが二階に現れた衝撃でみんな興奮してて(明徳もいたよ!)AKは客席まで行ったけど誰にも気づかれなかったっす!と言っていたw


◎悠介さん

・ああいうの選ぶのってさすがわかってますよね!オシャレな人って自分の体型とかイメージにちゃんと合うものを選ぶんだよな(何の話)

・下手はもちろん上手の民もざわめいていた

・扇子を持ってよくパタパタしてたとおもう(雑)

・本気の女形ってここしばらく見てなかったので、ヴィジュアル系ハマりたての頃の初心にかえったような、ノスタルジックな気持ちに


◎明徳

・当時もののけ姫が本当に好きで、映画館に10回以上観に行って毎日パンフレットを隅から隅まで読んで(声優の生年月日から実年齢を計算するという謎の行動もとった)もののけ姫になりたかったくらいなので、感激しました!!

・野生児感がソーキュートだったけど、姫っぽくはなくジャングルの王者ターちゃんてかんじだった

・髪を茶色くしたのはこれのため?と葉月さんが聞いていたけど、別にそうじゃないらしいですw

もののけ姫っぽいセリフは特になかったw


◎晁直さん

るろうに剣心の志々雄!最初よく見えなくてマミー(ミイラ)かと思いました

・見た目はバイオレンスだけど喋るといつも通りの晁直さんでかわいい👼

f:id:pvcovs:20191105134237j:plain


ハロウィンてこんなに楽しいものだったんだね!心なしかメンバーもご機嫌というかテンション高くて、会場のムードもウキウキしてて最近のライブの中でもダントツの満足感です(全部楽しいけど!)。

ハロウィンの時期に若者が大騒ぎするニュースを見るたびにゲンナリするけど、一年に一回仮装するとしたらこの日でいいと固く決意しました。来年もいきたーい

lynch.「XV act:0 -OVERTURE-」10/1 Zepp DiverCity (TOKYO)

ご無沙汰しています(小声)

ロッキンや剃刀負け、FC旅行など楽しげなイベントが続きましたが、仕事などの都合で行けず、ZEPP TOURで久々にlynch.を見てきました!

f:id:pvcovs:20191006114217j:plain

f:id:pvcovs:20191006114243j:plain

今回はコンセプチュアルなツアーじゃないから、今やりたい曲でセトリを組んだと葉月さんが言っていた。久々のVANISHたのちかった。好きな曲満載のセトリだったのではしゃいでヘドバンしまくったら、早々に首に限界が来ました。準備運動が足りなかったみたい!

そういえば今回柵前をゲットしてずっとそこにいたんですが、一つ発見したことが↓

f:id:pvcovs:20191006114756j:plain

これもしかして今更?今回初めて気づいたんですが!激しめの曲だと体の中からボコスコ音が響いて楽しいのでぜひやってみてほしい‼︎


今回葉月さんの調子が良かったようで(俺めっちゃ歌上手い!って自分で言ってた)MCがいつにも増して愉快だった。こんなところで死んでたまるか!誇りを持って生きていこう!とのこと

煽りはコインで晁直さんになったんですが、すぎもさん曰く煽った後「あ、どうも💦」みたいなかんじで小刻みにピヨピヨしてたらしい。ピヨ直さん見てなかったようーー

ラストではけるとき、悠介さんがAKの頭をタオルでガシャガシャ拭いてて、お散歩の後の犬みたいでした🐶愛しさ


さて次は10/31まで日が空くのですが、初のハロウィンライブなのでいろいろと楽しみです!今年はどんな仮装が見られるのやら!

LUNA SEA「30th anniversary LIVE -Story of the ten thousand days-」

さてさて、去る5/31(金)にルナフェス以来となるLUNA SEAを観てきました!去年は転職したばかりでルナクリを自粛したのでワンマンは久々です。

f:id:pvcovs:20190609190843j:plain

今回、座席の関係で正直言うとステージが見づらかったんですが。。床に敷いてあるLEDパネル?に映像が投影される仕組みになっていたので、遠くの席でもだいじょうブイ!曲に合わせた映像が流れるので(ROSIERなら薔薇だったり)映像を見ているだけでも見応えがありました。あとアリーナ席上にレーザー光線のピラミッドが出現してびっくりした(語彙力)。

f:id:pvcovs:20190609190855j:plain

30年の間には5人がバラバラだった時期もあって、いつまたLUNA SEAとしての活動が再開するのか、先の見えない状態でただ待ち続けていた人たちもすごく多かったと思うんです(実際ライブ仲間のおしげさんもそうだったし)。私はREBOOT後にライブに行き始めた勢ですが(確か2012年のツアーだった記憶)、こうして当たり前のようにライブを楽しめるって奇跡なんだなーと実感したのでした。

奇をてらったセットリストとか、そういうことはあまりないけども、ライブ全体の空間をどう作り上げるかということを、きっとメンバー一人ひとりが隅々まで考えてるんだろうと毎回思います。だからライブを観終わった後に満足して帰れるし、また行きたいと思えるんだね!全然比べ物にならない規模ではありますが、仕事でイベントを企画したり運営したりする機会があるので、「お客さんが満足して帰る」ことの大切さと難しさはほんとに感じます。作り手側が相当な努力をしないと、手抜きってお客さんにも伝わっちゃうしね!

なんかいつになく真面目に語っておもしろみのない感想になってしまった///

30年というLUNA SEAの歴史と重みを感じた1日だったので、たまには真面目モードで♡

 

ベッド・イン「TOUR 2019 祝!“Endless Bubble~Cover Songs vol.1~”発射記念ツアー」

今回は珍しくV系以外のレポでございます!

ついにベッド・インのおギグに行ってきまシターーー赤坂BLITZって今はマイナビBLITZ赤坂って言うんだね。

f:id:pvcovs:20190602093650j:plain

実はもともとちゃんまいさんとプライベートで面識があって、その昔下北沢SHELTERにライブを見に行ったことがあるのです。そのときはベッド・インとしてではなく、それぞれが所属しているバンドの対バンだったような。で、その中の1つの企画として、お二人がSHOW-YAの「限界LOVERS」など数曲を披露していた記憶があるのです。カメラにパンチラをおさめようと必死になっていたおじさんがいたことと、ライブハウスのトイレにLUNACYやあぶらだこのフライヤーが貼ってあったことを覚えている。。(まだあるのかな)

あのときは課外活動的な感じでベッド・インという企画もやっているのかなと思っていたけど、限界LOVERSのカバー曲をアルバムとしてリリースし、SHOW-YAから祝花も届いていて(赤いバラだったよ!)すごいことになっている!と思いました。何よりお客さんたちが全力で楽しんでいるのが素敵だった!

f:id:pvcovs:20190602094700j:plain

以下、印象的だったこと♡

◆MCがおもしろい

昭和ネタと下ネタを絶妙にブレンドしたMCはもはや職人技。昭和ネタがわかるととってもおもしろい。オチも忘れない。二人とも頭の回転が速いんだろーなという印象で、お下品な内容だとしてもエスプリに富んでいるよ。家なき子が好きなので、かおりさんのエリカ様ネタがすごく楽しかったw

◆二人組というところが丁度いい

今回見た感じだと、かおりさんはどちらかというとフリーダムな女王様キャラで、ちゃんまいさんはちょっと常識的なキャラなのでしょうか?(常識的といってもベッド・インで言ったら、だけど!)なんかそのバランスがとてもよかった。二人ともパッと見は似たようなキャラでいて、実際見た目も声も方向性が違うので、それぞれが際立っているというか。これで三人や四人だったらなんだか散らかっちゃいそう!

◆男らしいステージング

キャラクターや衣装は“女”を前面に押し出しているんだけど、曲が始まるとキャピキャピ感は一切なく、動きも煽りも男らしくてイイ!ボディコンのお姉さんがパンツ丸出しで髪を振り乱し、デスボで煽るのは粋ですね。そのギャップが女性ファンが多い理由の一つなのかなと思いました!一応カテゴリーは「アイドル」なんだけど、アイドルファンのウケを狙った振る舞いをするんじゃなくて、思いっきり自分たちのやりたい方向に振り切っているのが見ていて清々しい!

 

ベッド・インのおギグでは基本的にジュリ扇を振るそうなのですが、かおりさんは「手扇子もヘドバンもケーオツよ」って言ってた!限界LOVERSですごくヘドバンしたかったのですが、周りの人がしていなかったので我慢してじっとしていましたwスタンディング席の前方のお客さんは、数人ヘドバンしていたかな。でもせっかくならジュリ扇を振ったほうが楽しそう♡色とりどりのジュリ扇が咲き乱れる様子は圧巻です!私もベッド・インのジュリ扇を持っているんですが、猫がやたら気に入っちゃってすごく羽根を噛むから困る!

 

そんなこんなで、元気とパワーを与えてもらったおギグでした!ベッド・インを見ていると、私も頑張らなくては(?)と思わされる◎

 

lynch. 「TOUR'19 UNDEAD SOULS #2」

最近Instagramにうつつを抜かしていたもので、更新が滞りすみません(もともと遅筆だけど!)。あ、ちなみに女の子のイラストとかしか描いてませんがアカウントはこちら♡

さて令和初のlynch.を見てきました!CDJ以来ライブ行ってなくてバンギャとしてのアイデンティティを忘れそうだったよ。場所はCLUB CITTA' 川崎でございました。多分10年ぶりくらいに川崎行ったけど駅前がすごくキレイになっててびっくり!地元があっちのほうなので高校生のときはよく遊びに行ったなーーLa Cittadellaだかに入ってた、なんでも3点1000円の古着屋でカバン買ったらすぐ壊れたな…

f:id:pvcovs:20190518113533j:plain

この日は悠介さんのバースデー当日だったので悠介さん多めです。AKちゃんはあんまりしゃべる場面なかった…セトリは悠介さんだそうです◎そんな気がしてた!けど葉月さんと思った人も多かったみたい(MCで葉月さんが聞いてた)

今回は上手で見たんですが、玲央さんが見るたびにかっこよくなっていておそろしい。もうそれしか言うことないのかよってくらい、かっこいいしか言ってない…

f:id:pvcovs:20190518113826j:plain

KALEIDOのとき、照明がいろんな色に小刻みに変わる演出だったので魔法少女みたいなマジカルみありました。かわいかった。万華鏡を表しているんだなーと!玲央さんのメンボにもありましたが、光の具合でいかようにも世界観が変わるから奥が深いですよね!ライブで照明の演出を見るのがいつも地味に楽しみ。生まれ変わったら占い師かピアニストか照明さんになりたい!

 

以下、記憶に残ったこと↓

・葉月さんのカラコンがまた割れた。やる気に満ちて目をカッと開いていたら乾燥して割れたそうです

・この日の悠介さんはなんだかキャッキャしててテンション高かったような気がしました。ちなみに朝お母さんにLINEしたらしい

・pulse_で下手組がまーたイチャイチャしてた!なんかしゃがんでワチャワチャしててエロかった(語彙)

・玲央さんがどっかで投げキッスした気がするんですけど幻かな…

・会場の使用時間が決められている?とかで本編後半~アンコールにかけてサクサク進行でしたw意外と2時間半くらい経ってたけど、ライブの内容が充実していて全然長く感じなかった。いつものことだネ!

・ライブ後に促されるままドリンク取りに行ったら、炭酸以外の飲み物が水くらいしかなくて悲しみ!(炭酸嫌いなのです)500円の水はたけえ

 

来月はいよいよlynch.のホールツアー!ロッキンとかFC旅行とか続々とステキな予定が発表されますね…FC旅行行ってみたい。。けど迷っています。。!

今月はベッド・インのおギグ(初だよ!)、LUNA SEAといつもよりライブづいているのでたのしみ◎

COUNTDOWN JAPAN 18/19

f:id:pvcovs:20190101182010j:plain長かったよ もう少しで 凍えそうで目を閉じてた…(by浜崎あゆみ

わーんついにCDJで5人のlynch.を見ることができました。マキタスポーツでヘドバンをして帰ったあの日から2年…。

f:id:pvcovs:20190101182032j:plainf:id:pvcovs:20190101182106j:plain

まだメンバーも登場してないのに「フライングVが置いてあるカワイイ!(?)」と取り乱しつつ、EVOKEで元気よくスタート!珍しくドセンにいたのですが、下手側のモニターがよく見えまして、パッと映る葉月さんや玲央さんのアップに目を奪われてあまり集中できなかった(前見ろ)。玲央さんがお見舞いした吉川晃司ばりのハイキック(本当?)は見逃しましたが、ウィンクはしっかりとこの目に焼きつけましたよ!お客さんもいっぱい集まっていて、葉月さんも「人気じゃん!」と喜んでいてよかった。

いつも開演前はなぜか緊張してナーバスになるのですが、始まるとそんな気持ちも吹っ飛ぶくらい楽しくて。XIIIツアーが終わってからそんなに時間が経っていないはずなのに、1回1回のライブの満足度が高いからか待ち遠しく感じるものですね。しかしなんで自分が演奏するわけでもないのに緊張するのか!

そうそうGALLOWSだったと思うんですが、葉月さんが玲央さんにマイクを向けてコーラスしていて!めっちゃヘドバン中だったんですが、せきさんが「そんな場合じゃない!!」と慌てて教えてくれて、ヘドバンしたい!けど見たい!と葛藤。あれいつもやってるのかな…?私がヘドバンしてて気づいてないだけ。。?なんかRYUICHIくんと杉様みたいでほっこりした~

そんなかんじで玲央さんに揺れる尻軽ギャな自分を再確認し、アンジュルムのステージへ…(ギャップすごい)

 

アンジュルムの感想

この日でんぱ組.incも見たんですけど、アイドルグループにもいろんな個性があって、しっかり見ると勉強になりますね!アンジュルムは1人くらいしかメンバーの顔を知らなかったんですが、ハロヲタの友達がカラオケで歌っていた『次々続々』は知ってた!明るく元気な女の子がキビキビ動く姿はよい。見ている人に元気をくれる正統派アイドルという印象を抱きました。ファンの人が全身全霊で応援していて、形は違えどバンギャと同じスピリットだよね!と親近感。

でんぱ組.incの感想

一方のでんぱ組.incはアニメのOPを見ているようなわちゃわちゃ感が楽しくて、曲調もダンスもめまぐるしく変化するので本当に目が離せなかった!曲のパートも細かく分かれているし動きも複雑だし、相当な運動量なのにちゃんと可愛い声も出していてすごい…。アイドルらしい“可愛く見える振り付け”だけじゃなくて、ちょっとギャグっぽい動きが入ってるのが特長なのかなと感じました。あまり最近のアイドル詳しくないのですが、アイドルグループがたくさんいる中で、ちゃんと個性を際立たせているのが、例年CDJに呼ばれている理由の1つなのかしらと思いました!

あとはMUCCも見ました。実はV系以外のフェスでMUCCを見たのは初めてだったんですが、結構キッズっぽい男の子も多いんですね!蘭鋳の横モッシュ?(でいいのかな…)を真似ていて和んだ。バンギャじゃないお客さんが楽しんでいる姿を見るとこちらもうれしい!

 

2019年はまだライブの予定がないのですが、思い残すことなく年を越せました!今年もCDJlynch.見れるといいなー。そして次は名古屋のカウントダウンも行ってみたい、なーー。。。